松本山雅FCは2020シーズンJ2リーグの戦いを終えました。皆さんお疲れ様でした。
残念ながらチームはJ1昇格を果たせませんでしたが、後半は来シーズンに期待を持てる内容だったと思います。

皆さんにおかれましても、思うように応援することができない苦しいシーズンだったのではないでしょうか?それでも各々出来る形で皆さんが応援してくださったことはチームの力になっていたと確信しています。

その一方で、山雅後援会東京支部ではコロナ禍の影響によって様々な制約があり、思うような活動が出来ませんでした。誠に申し訳なく思います。もしかしたら、しばらくこの状況が続いてしまうかもしれません。チーム運営も厳しい状況であることは想像に難しいことではありません。皆さんのなかにはサッカー観戦どころでは無い方もいらっしゃると思います。
それでも松本山雅FCは存続していきます。この先どうなっていくか予想が難しい状況ですが、引き続きみんなで共に応援して行きましょう。

松本山雅FCが歩みを止めない限り、山雅後援会東京支部としても出来ることを模索しながら活動を続けていきます。
出来るだけ早く皆さんと笑顔でお会いできることを願っています。

One Sou1

2020年12月20日
山雅後援会東京支部 運営メンバー一同

Share Button