10月1日(土)に「第6回東北復興を忘れないお台場FUNラン」の6時間耐久リレーに参加しました。
参加費の一部が東北復興支援に使われます。今年は、熊本復興支援にも使われる大会でした。

東京・神奈川・千葉・埼玉などはもちろん、安曇野からも総勢23名の方に参加していただきました。23名が山雅後援会東京支部Y・M・Gの3チームに分かれて6時間の長丁場を走り抜きました。

RUN_01

目標は「最後まで笑顔でタスキを繋ぐ」ことです。
ランニングの得意・不得意に関係なく、多くの方々に参加いただけたことを嬉しく思います。順位を気にせず、思い思いのペースでタスキを繋ぎました。

RUN_02

RUN_03

RUN_04

RUN_05

RUN_06

RUN_07

走るとあっという間の6時間でした。リレーの合間に会話を楽しんだり、他チームのサッカーが好きな方から声をかけられたり、充実の時間を過ごすことができました。進行役のDJの方に「松本山雅、昇格できるといいですね!」と会場で言ってもらう場面もありました。また、走っていると「松本山雅のユニフォーム着ている人がやたらいるね」という声も聞こえてきました。少しではありますが、東京でも山雅の楽しさをPRできました。

RUN_08

RUN_09

最後は参加者全員で一緒にゴール!ゴールした後のみなさんの笑顔は最高でした。その笑顔を思い出せば、翌日の筋肉痛も耐えられます(笑)

RUN_10

RUN_11

天気にも恵まれ、3チームとも50周以上を走り抜きました。3チームの合計の走行距離はなんと211.25kmでした!!東京から松本まで行けてしまいます(笑) 参加していただいたみなさん、どうもありがとうございました。

山雅後援会東京支部では、昨年に引き続きリレーマラソンに参加しました。
「走る!」「繋ぐ!」「最後まで!」
信州から離れた東京にいても、松本山雅のコンセプトを体現できる機会だと思い、企画しました。

山雅後援会東京支部は、これからも多くの方々が参加しやすいイベントを企画し、山雅サポーターの交流の場でありたいと考えています。みんなで松本山雅を盛り上げていきましょう!

『東京緑化中』山雅後援会東京支部

Share