6/29(土)に東京支部企画のチームバモス体験を実施しました。
県内外から9名の方にご参加いただきました。

1ゲート、アウェイゲート、メイングッズ売り場、サウスグッズ売り場、ファンパーク、Yell事業を体験しました。

20190629_VAMOS_001
(1ゲート)

20190629_VAMOS_003
(アウェイゲート)

20190629_VAMOS_006
(メイングッズ売り場)

20190629_VAMOS_004
(サウスグッズ売り場)

20190629_VAMOS_005
(ファンパーク)

20190629_VAMOS_002
(Yell)

参加された方の感想をご紹介します。
————————————————————————————————————————
1ゲートで、マッチデープログラムの配布をさせていただきました。

“山雅サポは年齢層が幅広い”と聞いていましたが、本当に幅広い層の方々がスタジアムにいらしていることを実感できましたし、挨拶程度でしたが、お声掛けできた体験はとても楽しかったです。

朝4時起きは大変でしたが、参加できて良かったと思っております。

お声掛けする際は、お顔を拝見し目を見てご挨拶したいと思っていたのですが、大勢の方が続けていらっしゃるとどうしても手元が気になってしまったのが反省点です。

また、左腕に数冊のマッチデープログラムを抱えて、右手でお渡ししていたのですが、半袖で作業したため左腕側の一番下に抱えるマッチデープログラムには、汗がついてしまったものをお客様にお渡しすることになってしまった点が心残りです。

次回、機会をいただけましたら工夫してみたい点です。

市沢
————————————————————————————————————————

20190629_VAMOS_007

今回もこのような体験の場をいただきました、クラブ、山雅後援会、チームバモスのみなさま、本当にありがとうございました。
山雅後援会東京支部ではこれからも継続して体験バモスを実施していこうと思いますので、今回参加できなかった方も次回はぜひご参加下さい。

東京緑化中
山雅後援会東京支部

Share