8/25に実施しました体験VAMOS の参加者数名の方に、体験記を書いていただきました!
今後、数回に渡りお一人ずつ紹介して行きます。

体験バモスではホームタウンクイズラリーを担当させていただきました。
クイズラリーは、お客様が各ホームタウンのブースのクイズに8問中5問正解すると、ホームタウンから提供いただいた景品をクジで差し上げる、というものです。

当日担当することになったため、内容や段取りも良く分からないまま、回答用紙や景品、ブースの準備を進め、作業をしながら把握する、という感じになりました。

ブースを担当して感じたのは、短時間にお客様が集中する、ということです。ブース自体は2時間半ほど開いていたのですが、アルウィンでの入場が完了してからの1時間が大変な混雑でした。

回答の採点⇒くじを引いてもらって⇒景品をお渡しする、という一連の作業でなるべくお待たせしないように、テキパキと作業をしていたつもりですが、それでもブースは長い列。

焦ってしまい、愛想よくできていたのかと反省しています。個人的には、景品が当たった時に喜ぶお子さんたちを見るのが、嬉しかったです。

周囲にはスタッフが少なかったのですが、事前のミーティングやタスク表から沢山のスタッフが自分たちで責任を持って、工夫しながら作業していることを実感できました。

普段ほとんどボランティア活動をやったことがないため、不慣れでしたが、温かく接していただいた皆様に厚く感謝いたします。

山口

20180825_V_taiken_1-1

20180825_V_taiken_1-2

Share