日頃より松本山雅FC 及び 山雅後援会に多大なるご支援を賜り、誠にありがとうございます。

山雅後援会東京支部では、8/25(土)に支部企画としてチームバモス体験を実施しました。今回は、試合開始前に業務が終了する「Be-VAMOS」の体験です。県内外から13名の方にご参加いただきました。

キックオフ5時間半前にアルウィンに集合し、事前説明会を受けます。

20180825_VAMOS_01

ストラップを受け取っていざ体験!

20180825_VAMOS_02

全体ミーティングを経て、ゲート1、4、スロープゲート、バックゲート、アウェイゲート、ファンパーク、イベント受付窓口、メインスタンド席と、それぞれの配置先に向かいます。

20180825_VAMOS_03

ここからは各配置先の体験記を後日アップしますのでぜひご覧下さい!

約4時間の業務を行い、終礼ミーティング後解散しました。

皆さん最初は緊張していましたが、最後は「楽しかった」、「疲れた〜」、「バモスって大変」など様々な感想を言い合いつつ充実した顔で試合観戦へと向かいました。

20180825_VAMOS_04

そして、この日は参加者へのサプライズとして、ハーフタイムピッチ一周にも参加しました。

試合終了後は、サポートショップの「まるちゃん」にて親睦会を行いました。各配置先での体験を語りながら楽しい時間を過ごしました。

20180825_VAMOS_05

今回このような体験の場をいただきました、クラブ、山雅後援会、チームバモスのみなさま、本当にありがとうございました。
山雅後援会東京支部ではこれからも継続して体験バモスを実施していこうと思いますので、今回参加できなかった方も次回はぜひご参加下さい。

『東京緑化中』 山雅後援会東京支部

Share